和のアロマセラピー

waaroma-mainimage

アロマセラピーは
植物の香りを使った自然療法です。

植物から抽出した100%純粋な香りのエッセンスである精油(エッセンシャルオイル)を用い、
これらの香りを体内に取り込むことで、心と体の両面から元気にし、
全身のバランスを整えるのに役立ちます。
植物の香りの成分によっては、心身をリラックスさせたり、
人間が本来持っている自然治癒力を高める…などの様々なお手伝いをしてくれるものもあります。
なぜか懐かしい景色を思い出す…
ホッとやさしい気持ちになれる…

そんな和の香りの心地よさに包まれてみませんか?

 

~日本の植物から生まれた 和のアロマ ~

「黒文字 (クロモジ) 」、「匂辛夷 (ニオイコブシ) 」、「月桃 (ゲットウ) 」、「小夏(コナツ) 」・・・

聞きなれない名前の精油たち。

でも、香りをかいでみていただきたいです。
なんだか、すーっと心に染み入ってくるような、懐かしいような、そんな香りです。

そうですね、南国の「マンゴー」に対して、「みかん」に感じるような、
『ほっ』とする感じとでもいいましょうか。

イメージ 外国の精油のような、華やかさではありませんが、品のある、澄み切った香りの精油たち。

香りをすでにお試しいただいたお客様や、ひだまりアロマスクールの生徒さんからは、

「なんだか落ち着く」

「やさしい感じ」

「きつくなく、すうーっと入ってくる」

など、とても好評です!

waaroma-materialswaaroma-instruments

生産地・生産方法が、ちゃんとわかる製造会社さんがよかったので、日本中を探してまわり、
こだわって集めました。

きっと、日本の植物の香りは、私たちの心と体になじみ、
あわただしく過ごしてしまっている毎日の中で、私たちが本来のリズムを取り戻し、
自然の流れに沿う生き方ができるように働きかけてくれると思います。

あなたも、日本の自然から生まれた香りを楽しんでみませんか?

 

yuica認定日本産精油講座

yuica